>> トップページに戻る

商工会の経営サポート > 専門支援 > 経営安定特別相談

経営安定特別相談 2007年04月01日

 連鎖倒産の危機や資金繰りの目途が立たないなどの理由により経営難に直面している中小企業の方は、経営建て直しのための相談を無料で受けることができます。

対象となる方
  • さまさまな理由により経営に不安のある方や経営難を打開し、その建て直しを図りたい方
  • 民事再生法などの倒産関係法律を活用したい方

  • 支援内容
     相談室では、商工調停士を中心に、中小企業診断士、弁護士、公認会計士、税理士などの専門家が相談に応じ、問題の解決を支援します。

    ※商工調停士とは、
     「経営安定特別相談室」において、中小企業の倒産に係る諸問題の円滑な解決のための相談・指導を総括するのがその職務です。
     商工調停士は、都道府県商工会連合会会長よりその職務を委嘱されています。

     相談にあたって、企業名や相談内容が外部に漏れることはありません。

    1. 経営・財務内容の把握と分析
    2. 手形処理、事業転換などの指導
    3. 債権者などの関係者への協力要請
    4. 受注あっせん
    5. 民事再生法など倒産関係法律の手続きに関する助言等
    ご利用方法
  • この相談を受けるための費用は無料です。
  • 登録も必要ありません。
  • 相談は常時行っていますので、経営難などの問題が深刻化する前に

  • 最寄の商工会へお気軽にご相談ください。